INCA DIAMOND


INCA DIAMOND
\185.000(1m Pair)

この製品のワン・ポイント
INCA DIAMOND
『INCA DIAMOND』はTMD インカ・シリーズに新しく登場した 最高のライン・ケーブルです。その驚異的な音質は『INCA RED』に肉迫しています。そしてその内容にも一切の手抜きがありません。品質に全くの妥協が無い製品と言うわけです。これまで『INCA RED』でしか表現し得なかった高音質再現が、今回 、発売された『INCA DIAMOND』によって更に幅が拡がりました。 どちらを選ぶかはあくまでもリスナーの感性に委ねられます。
SPEC
ホット側には『INCA RED』のホット側と全く、同レベルのビンテージ素材を配しています。またその径はやや細めの単線を 使用しております。グランド側には1957年(DEC)に製造された 非常に(※)硬質な単線を採用。※取扱は容易です。絶縁素材 にはシルクを採用。ピンプラグに使用するハンダも史上最高の 音質を持つハンダを使用して万全を期しています。
《解説》
『INCA DIAMOND』は『INCA RED』に肉迫しています。まずは ここが重要です。『INCA RED』ほど貴重なケーブルは今だかつて TMDですら無かったからです。本当に貴重な歴史的素材を使って のライン・ケーブル製作は製作本数に限度がある為に本当に 困難な仕事です。しかし、一旦、その素晴しさを味わってしまう と、もう後には戻れません。例え、少ない製作本数であっても 世界中の熱烈なオーディオ・ファイルに珍重され大事に使われる のであれば、製作する意義は大いにあるわけです。さて 『INCA DIAMOND』の特長を一言で言うと"バランスの良さ"と言う 事ができます。TMD インカ・シリーズではこれまで『INCA BLUE』 のクールで透徹した音質と、『INCA RED』による熱気溢れるリアリティ、といったような対称的な製品構成でしたが、今回の 『INCA DIAMOND』は正に中間を取ったような中庸な音質を得て おります。ですから"クールで透徹した中にも熱気溢れる再現性" という表現も可能なのです。このような音質傾向はオーディオ・ファイルの平均的な試聴傾向としては大変に好ましいバランスであり、どのような入力ソース(音楽ジャンル)に対しても破綻がありません。ごく平均的なハイエンド・ケーブルから『INCA DIAMOND』に変える事に事によって今までは聴こえてこなかった 演奏者の息づかい、気配までもが鮮明に伝わってきます。 『INCA DIAMOND』はライン・ケーブルの終着駅を求める人にとって正に最終のケーブルであるのかも知れません。

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース